然別湖
特別解禁

大雪山国立公園唯一の自然湖 「然別湖」は、固有種のミヤベイワナをはじめ貴重な野生動植物が生息するエリアです。この然別湖で1年のうち50日間のみ、1日50名限定の特別解禁。

2018年度 然別湖特別解禁スケジュール発表
ファーストステージ 6月1日(金)〜7月2日(月)32日間
セカンドステージ 9月15日(土)〜10月2日(火)18日間
*只今ご予約受付中!

NEWS EVENT CONTACT

News

グレートフィッシング然別湖事務局からの新着情報

NEWS

2018.07.02

然別湖特別解禁ファーストステージが終了いたしました。

秋のセカンドステージは9月15日(土)〜10月2日(火)18日間を予定しています。
只今、先行予約受付中。皆様からのご予約をお待ちいたしております。

*お申し込みは予約カレンダーをご利用ください。

1

NEWS

2018.05.10

然別湖ガイドフィッシングツアー開催のお知らせ

本格的なガイドフィッシングツアーをご提供いたします。(ビギナーズコース)は、経験がない方でも手ぶらで釣りが楽しめるよう釣り道具のレンタルが全て無料。簡単なレイクトローリングと船上からのルアーキャスティング(投げ釣り)をお楽しみ頂けます。(アドバンスドコース)は、本格的に釣りを楽しみたい方に是非おすすめします。只今ご予約受付中!

1

NEWS

2017.03.08

鹿追町のふるさとチョイスもご利用いただけます。

遊漁券、レンタルボートがセットになった商品やホテルご宿泊がセットになった商品もございます。

1

NEWS

2018.01.10

2018年度 然別湖特別解禁スケジュール発表

ファーストステージ 6月1日(金)〜7月2日(月)32日
セカンドステージ 9月15日(土)〜10月2日(火)18日間

*お申し込みは予約カレンダーをご利用ください。

1

Event

グレートフィッシング然別湖イベント情報

EVENT

「第2回 グレートフィッシング然別湖フォトコンテスト」開催のお知らせ

グレートフィッシング然別湖では、第2回フォトコンテストを開催いたします。テーマは、「ミヤベイワナ」「釣り風景」「水中写真」の3部門からお選び下さい。 皆さまからのご応募をお待ちしております。【作品応募期間】7月10日をもちまして募集は締め切らせて頂きました。

1

EVENT

イベント開催日 6月3日(日)「第3回 ルアーメーカーフィッシングイベント」

今年もルアーメーカー5社による展示即売会を開催いたします。当日はミヤベイワナを釣るために最適なルアーや、オリジナル商品を販売。一般の方も是非お越しください。

1

EVENT

イベント開催日 6月9日(土)・10日(日)
知来 要さんの『ミヤベイワナの水中撮影とレインボートラウト撮影講座(1泊2日)』

プロカメラマン知来 要さんを講師にお招きして、ミヤベイワナの水中写真と、虹色に輝くレインボートラウトの、彩(色)を美しく撮影するコツを学びます。 当日は、優れた描写力と耐衝撃性のタフシリーズ最高峰の防水デジタルカメラ STYLUS「TG-5」Toughを無料でレンタル。 この機会に「TG-5」の使い方から、トラウト(鱒)を美しく撮影するプロのテクニックを学んでみませんか!

1

EVENT

イベント開催日 6月16日(土)・17日(日)
柴野邦彦さんの『然別湖を描く、水彩画を学ぶ、釣りを楽しむツアー(1泊2日)』

水辺の水彩画家 柴野邦彦さんから、本格的に水彩画を学び、釣りを楽しむ大人のツアーです。初日は水彩画入門講座を開催。実際に筆で絵を描きながら、水彩画の基本を解説いたします。翌日は湖畔で水彩画を描いてみましょう。柴野さんのプライベートレッスンもありますので、初めての作品づくりも安心です。途中は休憩も兼ねて、湖畔でのんびりフィッシングをお楽しみください。

1

EVENT

イベント開催日 6月23日(土)・24日(日)
然別湖スペシャル2days!『なでしこフィッシングツアー(1泊2日)』

今年から開催される、女性だけのゴージャスなフィッシングツアー。ツアーは湖畔のお茶会からスタート。十勝有名店のスウィーツと紅茶でおもてなし。夕方からは然別湖を眺めて露天風呂、ホテルで夕食 & 懇親会。翌日からは本格的なフィッシングツアーなど楽しみが盛り沢山のイベントです。

1

EVENT

イベント開催日 6月30日(土)・7月1日(日)
残間正之さんの「DryFly de Big Trout with Zamma vol.2」(1泊2日)』

世界71ヶ国の辺境を単身でロッドを抱えて旅した、フォトジャーナリストの残間正之さんをお招きして、参加者と一緒に、大型ニジマスをビッグドライフライで狙います。6月末から7月初旬は陸生昆虫の落下がもっとも多く、ドライフライへの反応は抜群。世界のフィールドを紹介するフォトスライド&トークショウや、初心者の方にはキャスティングレッスンやフィッシングサポートもございます。

1